画像
Accuphase DP-85の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Accuphase DP-85の魅力と真実に迫る

Accuphase DP-85

Accuphase DP-85は同社セパレート型プレーヤーDP-100/DC-101(ペア150万)の優れた技術を継承しながら、当時最先端のデジタルテクノロジーを終結したアキュフェーズ初となる一体型SACD/CDプレーヤーです。

DACチップにはDC-101で採用されていたものと同様のアナログデバイセズ社製のAD1853を6個採用しており、それらを同時作動することで変換精度やS/N比、ダイナミックレンジなどの特性を飛躍的に向上させるMDS plus 変換方式D/Aコンバーターを採用しています。
コンバーター1回路の場合と比べ、全体の性能が約2.45倍に向上しているといわれています。

SACD対応のレーザーピックアップはSONY製1レンズ/2ピックアップ高速アクセスメカニズムを搭載し、信号読み取り制度を向上しアクセス時間の短縮を可能としています。

本機はSACD/CDトランスポート部とプロセッサー部を完全に分離させており、それぞれに入出力端子を備えることによりトランスポートのみ、プロセッサーのみとしても活用できます。
さらに、オプションボード増設用のスロットを装備しているため自由度の広い製品として楽しむことができます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑