あんしん売却。

Acoustic Revive(アコースティックリバイブ)のオーディオボードシリーズは、独自の理論に基づいた高品質の製品で、海外でも注目を浴び数々の輝かしい賞を受賞しています。
中でも 「RHB20」は、強い反発力を持つヒッコリーを使い、20mmという薄さに開発されました。
余計な振動を排除し、安定した低音域や癖のない生き生きとした音質を再現でき、ラックに敷くこともできる厚さなので、どのようなオーディオ機器でも癖のないフラットな音場空間になるでしょう。

また、「RAF-48」は、エアフローティングボードである先発機の「RAF-48」の技術を踏襲し、本体の素材をバーチ合板からヒッコリーに変更することで、音質向上への相乗効果が生まれました。
天然水晶粒子充填材の上にトップボードを載せるエアーフローティングのため、オーディオ機器からの振動はほとんど伝わらず、音質の透明度が増して、立体的な音場空間が再現されます。
従来の構造では、機器の振動を抑えても再び戻ってしまいがちでしたが、音響効果に優れたヒッコリーを使うことで豊かな音質が実現しました。

RST-38Hも贅沢な仕様ですが、キット方式を採用し価格を抑えて販売されており、フローティング理論による製品で強固な構造であることは、最大で200キログラムの耐荷重を誇ることでも分かるでしょう。
Acoustic Reviveの精緻な理論に基づく製品づくりは、オーディオマニアが認めるところです。
国内外で高い評価を得ているオーディオボードは、ニーズが常にあるため中古市場においても、高い価値を維持することは間違いありません。

Acoustic Reviveの魅力

 

Acoustic Revive 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑