画像
AIR TIGHTのアンプATC-2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

AIR TIGHTのアンプATC-2の魅力と真実に迫る

AIR TIGHTブランドのラインコントロール・アンプ「ATC-2」は、入力が5系統でモニターが2系統、出力が2系統という入出力端子がたくさん設置されたユニークな商品です。

発売は1992年と割り合い昔ですが、ハイエンド商品なだけあって部品の質が良く高い耐久性を誇ります。

保存状態が良ければ今でも発売当時さながらの音を楽しめます。

このアンプの特徴は、互いの干渉を避けるため定電圧回路の構成が初段と2段目の増幅回路で別々になっている点です。

また、SRPP回路が採用されているため、入力インピーダンスが高く出力インピーダンスが低くなっています。

さらに、ATC-2には別売りですがイコライザーユニットがあります。

音色はどちらかというと硬質で、メリハリがある音を好む人にはぴったりでしょう。

幅410ミリ/高さ156ミリ/奥行337ミリという比較的コンパクトな見た目の割には12キロと重いです。

ちなみに、整流管には6X4(EZ90)が採用されています。

ATC-2はもう生産が終了しており、基本的には手に入れにくい商品です。

状態が良ければプレミアムがついてもおかしくないほどなので、貴重中の貴重の逸品といえるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑