画像
AIR TIGHTのアンプATC-3の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

AIR TIGHTのアンプATC-3の魅力と真実に迫る

高級オーディオブランドAIR TIGHTのATC-3は、1999年に発売された管球式プリアンプで、強電源部設計にこだわりを持って作られています。

数十万円はくだらないハイエンド機なので、音質の良さはお墨付きです。

入力インピーダンスが高く出力インピーダンスが低くなるという特徴があり、2段のNF方式SRPP回路が採用されています。

シンプルで優れたデザインをしており、見た目の良さはもちろんのこと、余計なものが付いていないため操作性で難しさを感じません。

ATC-3はAIR TIGHTブランド特有のしっかりとした音の表現をしてくれますが、音に深みと厚みがありつつも、どちらかというと音にメリハリを感じさせてくれます。

好みにもよりますが、ATC-3ではジャズといったジャンルよりも、どちらかというと現代の音楽を鑑賞するのに向いているのではないでしょうか。

ATC-3は出力インピーダンスが200Ωで、SN比が90dB以内(IHF-A補正)となっています。

ちなみに、ATC-3ではオプションで高級ボリュームバージョンが設定できるので、2つの選択肢が用意されていることになります。

より良い音を求める人には、高級ボリュームバージョンを選択してみるのもおすすめです!

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑