画像
AIR TIGHTのアンプATM-1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

AIR TIGHTのアンプATM-1の魅力と真実に迫る

AIR TIGHTの「ATM-1」は、1986年に発売された見た目がユニークな管球式のステレオ・パワーアンプで、発売当時の希望小売価格が33万円と当時のハイエンド商品です。

もう発売から何十年も経過していますが、当時から話題にもなっていた安定性を重視した作りになっています。

配線は全て手作業で行っていることから、音質へのこだわりをうかがわせます。

ATM-1の特長は、音に重みがありつつももったりせずにコントラストがしっかり聞いている点です。

このアンプの音の深みにはまったら抜け出せない人は多いのではないでしょうか。

ATM-1は重さが22キロもあって持ち運びには向かないため、基本的には家でじっくりと音楽鑑賞したい人向けですが、物自体はそれほど大きくはなく、横368ミリ、高さ298ミリ、奥行231ミリくらいです。

デザインも個性的でピカッと光るのもおもしろいため、インテリアとしての価値も高いでしょう。

ATM-1の実行出力は36W+36W(8Ω)で、付属機能として入力2系統切替SWが付いています。

またATM-1SやATM-2といった後継機も出ており、ATM-1がいかに多くの人から愛されていたかがわかります。

良いものはいつまでも価値が落ちないとわかる逸品です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑