画像
ALTECのアンプ1567Aの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ALTECのアンプ1567Aの魅力と真実に迫る

画像

ALTECブランドの「1567A」は、1962年に製造された5chのモノラルミキサー兼アンプで、ALTECのほかのアンプと同様管球式であり、真空管には12AX7が3本と6CG7が1本使われています。
ミキサーも兼ねているため、ほかのALTECブランドのアンプとは外見が若干異なっており、型番を確認しなくてもすぐに見分けがつくでしょう。

ミキサー機能により、マイクを使えばレコーディングもできるのが1567Aの特徴です。
本機でレコーディングする人は少ないかもしれませんが、レコードスタジオで普通に使われていた製品なので、状態の良いものであれば、今使ってもまったく問題はないでしょう。
アンプとしては、ALTECブランドならではのサウンドクオリティが実現されており、太くてパワフルな音を楽しめます。

半世紀以上前に製造された製品なので、品質に不安があるという人もいるかもしれませんが、主に業務用として開発されており、基本的に何千回もの使用に耐えられるよう設計されているので、簡単には壊れません。
ノイズなどの不具合がある場合も、メンテナンスやパーツの交換をすることで改善されることも多いのが、この1567Aのようなヴィンテージ製品の魅力でもあります。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑