画像
ALTECのアンプ1568Aの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ALTECのアンプ1568Aの魅力と真実に迫る

画像

ALTECの「1568A」は、1950年代後半に現れた、半世紀以上前の管球式モノラルパワーアンプです。
1568Aの外観は、ほかのALTECのアンプと同様にシンプルなため、見た目はそれほど古さを感じさせません。

優秀な業務用オーディオ機器をたくさん生産していたALTECブランドのアンプなので、時代を経ても色褪せることのない音を奏でてくれます。
出力は40ワットで、現在出回っている様々なアンプと比べると、それほど大きくないものですが、その分、音が柔らかく親しみやすいものとなっており、ジャズやクラシックといったジャンルと、このパワーアンプとの相性は抜群です。
特に低域では、ALTECならではの特徴的な深みと力強さのある音が、このアンプにも見事に実現されています。

この1568Aの真空管には、6CG7、6CA7/EL34、5U4GBが使われており、ハイエンド商品ならではのクオリティで作られているため、アンプ自体の保存状態が良ければあまり古さを感じさせません。
しかも、現代のアンプにはない独特の柔らかみは残っているので、非常にユニークな逸品といえます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑