画像
Audio Tekne TFM-2000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Audio Tekne TFM-2000の魅力と真実に迫る

Audio Tekne TFM-2000

Audio Tekne TFM-2000

Audio Tekne TFM-2000は、A級プッシュプル回路の真空管式ステレオプリメインアンプです。
非損失巻線比型で大型スーパーパーマロイコアーを使用したアッテネータを採用し、全段トランス結合による固定バイアス回路方式のアンプです。

Audio Tekneは、店頭販売は一切せず、創業者の家族のみで手作りしているオーディオメーカーです。
創業者の今井清昭氏は、ヨーロッパではオーディオ・マエストロ(音響の名匠)と呼ばれるほどの人物で、東京・八王子にある工房には国の内外から大勢のオーディオファンがやってきます。

今井氏はイタリアの音楽雑誌の表紙を飾ったこともあるほど、海外では名声が轟いています。
Audio Tekneでは、「コンサートで聴くような生の音の再現」にこだわったオーディオ作りをしています。
「他のメーカーのオーディオ機器は、音にメリハリをつけた音作りをしていますが、それでは生の音とはかけ離れている」と言うのが同氏の主張です。

主なスペックは、入力端子 CD,TUNER,TAPE,AV,AUX、
最大入力 CD,TUNER,TAPE,AV,AUX(2Vrms)、アッテネータ:非損失巻線比型アッテネータ(ボリューム)、実効出力 6W ×2、全高調波歪率:5.0%以下6W、周波数特性:20Hz~20KHz ±3dB以内(各タップ毎)、残留雑音 1.0mv以下8Ω、外形寸法 :445(幅)×225(高さ)×250(奥行)mm、重量:24.5Kgとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑