あんしん売却。

B.M.C.は、オーナーでありエンジニアリング・デザイナーであるCarlos Candeias氏が2009年に興したドイツのオーディオブランドです。

Carlos Candeias氏は、ベルリンの技術大学で電子工学系を専攻していた1986年当時、すでにCandeias Audio Electronicsという会社を創業していました。
この時点でアンプを手がけていて、2001年にはハイエンドオーディオ機器のコストを意識した生産を視野に入れ、中国に常駐して新しい会社を興します。
そして、アンプで使用するパーツ関係の製造から回路基板、機構、設計開発、製造すべてにおいて自らのノウハウを注入し、2000年代半ばからは、特にアンプ設計における様々なテクノロジーを生み出し、並々ならぬ技術力とノウハウを持ってして、B.M.C.を立ち上げたのです。
B.M.Cの発表する製品は瞬く間に評判を呼び、今ではオーディオ界で確固たる地位を築いています。

B.M.C.のアンプは、LEF(ロード・エフェクト・フリー)技術が大きな特徴です。
独自の回路コンセプトにより、フィードバックレスで低歪率と広帯域の両立を実現しています。

また、インテリジェント・ゲイン・マネージメント(DIGM)やカレント・インジェクションなど、信号ロスを最小限に抑えて、音源が持つ素直さをしっかりと再現させる数々の技術も見逃すことができません。
B.M.Cの手がけるアンプはその外観も非常に洗練されており、まさに才色兼備と評すことができるオーディオメーカーです。

B.M.C.の魅力

  • B.M.C.のアンプPure DACの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • B.M.C.のアンプCS2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

B.M.C. 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑