画像
DENONのアンプAVC-A1HDの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

DENONのアンプAVC-A1HDの魅力と真実に迫る

画像

DENON AVC-A1HDは、ホームシアター用に開発されたハイエンドAVアンプです。

高音質サラウンド再生回路D.D.S.C.(Dynamic Discrete Surround Circuit)を装備し、高画質にふさわしいクオリティの高い音質を可能にしました。
Advanced AL24 Processingを全チャンネルに採用して、DSPやFPGAなどの高性能演算処理デバイスを使った独自のアルゴリズムにより、時間軸上のデータ補間をスムーズに行ってクリアな音を再生します。

デコーダー部には高性能DSPを3基採用し、信号処理精度を大幅にアップさせて信号処理を迅速にこなし、完成度の高いサラウンド再生を実現しています。
電源部では回路ごとに独立したトランスを装備し、回路別に分離して各トランスの2次側巻き線も回路別に分割して、安定した電源供給を行います。

AVC-A1HDでは、振動が音質に与える影響を重視し、振動の元となるパワートランスを剛性の高いボトムシャーシにしっかり固定して、音像定位のアップをはかりました。

また、AVC-A1HDには無線LAN機能がついており、無線LANまたはイーサーネット接続により、インターネットラジオを聴いたり、Windowsのミュージックサーバを活用してパソコン上の音楽ファイルの再生も可能です。

主なスペックは、定格出力150W+150W(8Ω、20Hz-20kHz、THD0.05%)、入力感度/インピーダンス/200mV/47kΩ、周波数特性10Hz~100kHz(+1,-3dB、ダイレクトモード時)、S/N比102dB(JIS-A、ダイレクトモード時)、歪率0.005%(20Hz~20kHz、ダイレクトモード時)、外形寸法:434(幅)×217(高さ)×500(奥行)mm、重量28.5kgとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑