画像
DENONのアンプAVP-A1HDの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

DENONのアンプAVP-A1HDの魅力と真実に迫る

画像

DENON AVP-A1HDは、プリ部とパワー部を分離独立したセット内コンポーネント型のAVプリアンプです。

DENONのAVアンプに共通の高音質サラウンド回路Dynamic Discrete Surround Circit High Density(D.D.S.C.HD)を使い、デコーダーに32bit浮動演算型を3基使用して、信号処理精度を大幅にアップさせました。
スピーカーのドライブ能力は前段のプリ部の出力によって変わってしまうため、AVP-A1HDではプリ部にパワーアンプ並みの電源を搭載しています。

また、AVアンプ内にはいろんな回路が混在しているので、各回路を有効に働かせるためには、電源部の相互干渉を抑えることが重要です。
これを解決するために、AVP-A1HDの電源部では回路別に独立したトランスを7個使い、それぞれのトランスの2次側巻き線も回路別に分けて、安定した電源供給を行うとともに、電源回路の相互干渉による音質の劣化を防止しています。
AVアンプでは振動による音質への影響も無視できないため、振動の元となるパワートランスは、堅牢なボトムシャーシにしっかり固定されています。

ラジエーターはFOOTのそばに取り付けることで電源部からの干渉を低減させるなど、内部および外部からの振動を徹底的に排除して、安定した音質とクリアな映像を可能にしました。

主なスペックは、入力感度/インピーダンス200mV/47kΩ(RCA)・400mV/100kΩ(XLR)、周波数特性10Hz~100kHz(+1,-3dB、ダイレクトモード時)、S/N比102dB(JIS-A、ダイレクトモード時)、歪率0.005%(20Hz~20kHz、ダイレクトモード時)、外形寸法:434(幅)×214(高さ)×485(奥行)mm、重量27.5kgとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑