画像
DENONのアンプPMA-2500NEの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

DENONのアンプPMA-2500NEの魅力と真実に迫る

画像

DENON PMA-2500NEは、AdvancedUHC-MOSシングルプッシュプル回路を搭載したプリメインアンプです。

ドライバー段のトランジスタの電流容量を2Aにして、アンプの瞬間電流供給能力を大幅にアップさせ、スピーカー駆動力を向上させています。

出力段には高耐圧、大容量(ピーク電流210A)のUHC-MOS(UltraHighCurrentMOS)FETをシングルプッシュプルで動作させ、素子の性能のばらつきによる音のにごりを解消しています。
電源回路は2個のトランスを逆向きに設置して相互の漏洩電磁波を打ち消すL.C.マウント・ツイン・トランスを採用し、整流素子にショットキーバリアダイオードを使って、安定した電源供給を行っています。
また、パワーアンプへの電源供給ラインを短くして電源ラインにOFC線(14AWG)を使用してインピーダンスを低く抑えることに成功しました。

シャーシは1.6mm厚の鋼板製で外部振動から信号回路を守り、電源部や入力回路、増幅回路などの各回路を6ブロックに分けることで、各回路の干渉を極限まで抑えています。

主なスペックは、定格出力 80W+80W(8Ω、20Hz~20kHz、THD0.07%)・160W+160W(4Ω、1kHz、THD0.7%)、全高調波歪率0.01%(定格出力、-3dB時)・負荷8Ω・1kHz、周波数特性5Hz~100kHz(0~-3dB)、プリ部:入力感度/入力インピーダンスPHONO(MM):2.5mV/47kΩ、パワー部:入力感度/入力インピーダンス エクスターナルプリ: 0.9V/47kΩ、外形寸法:434(幅)×182(高さ)×431(奥行)mm、質量25.0kgとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑