画像
DENONのアンプPMA-SA11の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

DENONのアンプPMA-SA11の魅力と真実に迫る

画像

DENON PMA-SA11は、ビジュアルグランプリ2008 のオーディオアンプ(プリメインアンプ)部門など、数々の賞に輝いた誉れ高きプリメインアンプです。

大電流型増幅素子UHC-MOSを使い、パワフルなスピーカードライブ能力により、240W+240W(負荷4Ω)のハイパワーを実現しました。
上位機種に使われているUHC MOS FETによるプッシュプル回路の採用により、トランジスタをパラレル使用しなくてもプッシュプル構成にできるため、位相のずれのないクリアな音の再生が可能となっています。

大型トロイダルトランスを装備した電源部は、回路ごとに独立して電源供給を行い、リレーなどの制御系には専用トランスを使用して相互間の干渉をなくしました。

シャーシは厚さ1.6mmの黒色塗装鋼板を使い、振動を抑えるとともに内部温度の均一化を図って、温度変化による音質への影響を極力排除しています。

PMA-SA11はバイワイヤリング対応大型金メッキスピーカーターミナルを装備し、高性能フォノイコライザーを搭載するなど、徹底した高音質設計となっています。

主なスペックは、定格出力/120W+120W(負荷8Ω、20Hz~20kHz、T.H.D. 0.07%)、実用最大出力/240W+240W(負荷4Ω、1kHz、T.H.D. 0.7%)、全高調波歪み率/0.01%(定格出力-3dB時、負荷8Ω、1kHz)、入力感度/インピーダンス/PHONO MM:2.5mV/47kΩ、周波数特性/5Hz~100kHz(0~-3dB)、SN比(Aネットワーク)/PHONO MM:89dB(入力端子短絡時、入力信号5mV時)、外形寸法:434(幅)×181(高さ)×494(奥行)mm、重量29kgとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑