画像
DENONのアンプPMA-SX1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

DENONのアンプPMA-SX1の魅力と真実に迫る

画像

DENON PMA-SX1は、AdvancedUHCMOSシングルプッシュプル回路とバランスアンプ回路を装備したプリメインアンプです。

全段バランス構成でBTL接続にすることで出力を得ており、内部電圧を低く抑えているため低電圧用のデバイスも使用することができます。
また、スピーカーのドライブ電流がアンプのグラウンド回路に直に流れ込まない構造をしているため、グラウンド電位が安定してノイズが抑えられ、クリアな信号増幅が可能となっています。

MC/MM入力のフォノイコライザーには、デュアルFET差動入力回路のヘッドアンプを搭載したCR型イコライザー回路を装備し、低域と高域に音色の違いが出やすいNF型の欠点をカバーして、ナチュラルな音の再生を実現しています。

出力段はリニアリティのすぐれたUHC-MOS(UltraHighCurrentMOS)FETによるシングルプッシュプル回路で、定格電流が60Aもあるため余裕のある動作を可能にしています。

電源部には十分な出力の電源トランスを装備し、整流用にデノン・カスタムブロック型コンデンサーを使って、クリーンな電流供給を行っています。

主なスペックは、入力感度/入力インピーダンス:PHONO(MM):2.5mV/47kΩ、定格出力:50W+50W(8Ω、20Hz~20kHz、THD0.1%)、実用最大出力:100W+100W(4Ω、1kHz、THD0.7%)、全高調波歪率:0.01%(定格出力、-3dB時)・負荷8Ω・1kHz、S/N比(IHFAネットワーク、8Ω負荷):PHONO(MM):82dB(入力端子短絡、入力信号5mV)、外形寸法:434(幅)×181(高さ)×504(奥行)mm、重量30.4kgとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑