画像
DENONのアンプPOA-8000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

DENONのアンプPOA-8000の魅力と真実に迫る

画像

DENON POA-8000は、コンプリメンタリー(complimentary)A級プッシュプル回路を装備したモノラルパワーアンプです。

信号伝送系は無帰還方式のため過渡応答歪が発生しない構造となっており、さらに出力部で発生した歪は歪除去回路で取り除いています。
歪除去回路では入力信号と出力信号を比較して、入力信号以外の成分を歪として検出し、その歪成分を出力側の歪成分と打ち消し合って、クリーンな信号のみを後段に送ります。

また、プリドライバー段はコンプリメンタリー・プッシュプルを採用した1段増幅の回路構成となっており、ft130MHz、Pc1W、VCEO200Vの高耐圧型トランジスタを4並列使用して高特性を得ています。

パワー段は3段ダーリントン構成で、最終出力段にはPc150W高速パワートランジスタを12個使った、6パラレルプッシュプル回路で余裕のあるスピーカー駆動を実現しました。
パワートランジスタ部のサーキットボードには、銅箔厚140μのガラスエポキシ基板と無酸素銅板を使用しており、高出力時の信号伝送ロスを極限まで抑えています。

また、電源トランスの二次側は4巻線で、大容量電解コンデンサーを使うことにより、電圧増幅部と出力部に安定した電源供給を行います。

主なスペックは、定格出力200W(8Ω、20Hz~20kHz)、全高調波歪率0.003%以下(8Ω、20Hz~20kHz)、入力感度/入力インピーダンス1V/50kΩ、出力インピーダンス(1kHz)0.1Ω以下、SN比(IHF-A)120dB以上、周波数特性(1W出力時)1Hz~200kHz +0dB -3dB、外形寸法:310(幅)×188(高さ)×462(奥行)mm、重量22kgとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑