画像
DENON DCD-1650REの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

DENON DCD-1650REの魅力と真実に迫る

DENON DCD-1650RE

DENON DCD-1650REはより音源に近く、正確な音楽再生を実現することに全力が注がれたSACDプレーヤーとして誕生しました。

デジタル信号をハイビット化する技術としてデノンが誇るALPHAプロセッシング技術の最新バージョン「Advance AL32 Processor」を搭載しており、CDなどのPCM系の16~24ビットのデジタル信号を32ビット信号にハイビット化することで繊細な信号をこれまでよりもさらに細かく再現することを可能としました。

さらに、ALPHAプロセッシング技術は時間軸上の情報量を多く取り入れる事に長けており、独自のアルゴニズムによって高域信号のデータを補完することによりオリジナルサウンドを極限まで再現することができるため、これまでにないクオリティの高い音質の再生を実現しました。

また、192kHz/32bitD/Aコンバーターを片側チャンネルに2個づつ搭載することによりS/N比やダイナミックレンジが向上した、よりノイズの少ない音質を実現しています。

これまでの機種との大きな進化として、デノンCPプレイヤーでは初となるUSB-DACをフロントに搭載しています。
アシンクロナス転送方式を採用することでジッターを抑えた再生を可能としており、ハイレゾ音源再生にも対応しているため、現代背景にあった幅の広さも魅力の一つとなります。

付属のリモコンはアルミ削り出しのような洗練されたフォルムとシルバーのボタンが高級感を漂わせており、スタイリッシュな見た目も伴い、より一層所有欲を引き立てます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑