画像
EARのアンプEAR V20の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

EARのアンプEAR V20の魅力と真実に迫る

EAR V20はEAR社設立20周年記念モデルとして、1997年末に発表された真空管プリメインアンプです。

双3極管ECC83と12AX7を合計20本使用し、片チャンネルで10本のプッシュプル動作により20W+20W(4Ω、8Ω/A級動作時)の出力を実現してます。

EARアンプのアイデンティティとも言える鏡面仕上げのフロントパネルは半円型をしており、金色に輝く左右のセレクターとボリュームダイアルの奥には真空管がずらりと並んでいます。
入力はRCAで5系統ありますが、フォノイコライザーは搭載されていないので、EAR製フォノアンプを試してみるのもいいでしょう。

20周年記念モデルだけあり、V20ではEAR設立者のティム・デ・パラヴィチーニの音作りが色濃く反映され、EAR独特の明るく滑らかな音色に解像度の高さや力感が加えられています。
アコースティック系のジャズやクラシックだけでなく、ロックやポップスも躍動感を伴って鳴らすことができます。
ただし、パラヴィチーニのみが作り得る艶が通奏低音のように加えられているので、真空管やトランジスタに関わらず凡百のアンプでは決してV20のサウンドは再現できません。

プロアマ問わず「EARエンスージアスト」が存在するのは、V20のようなサウンドに魅了されたからに違いありません。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑