画像
EMT(オルトフォン供給ブランド) OFS25の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

EMT(オルトフォン供給ブランド) OFS25の魅力と真実に迫る

EMTがかつてORTFONにカートリッジの製作を依頼していた時期があります。
EMT OFS25 は、ちょうどそのタイミングで誕生したモノラルカートリッジとして知られています。

名前にも意味を持ち、OFは「オルトフォン」を意味していますが、「S」はサファイヤ針を示しています。
ちなみに「D」であればダイヤ針という意味になります。
TSD-15、TMD-25といった同系のアイテムと異なり、針圧は5gで出力は約5倍も高いものとなりますので、使いこなすためには、針圧計やサブウェイトなどを取り付ける必要があります。

EMT948や950においては、イコライザーはそのまま使用できますが、EMT927/930ではイコライザーの出力調整が必要です。
ピンが2本のタイプですので、EMTアーム専用となっています。
溝が17ミクロンと、後期のモノラルレコードを再生するために最適なものとなっていますので、ある程度EMTカートリッジやモノラル盤を再生するための知識がある方に向けた、上級者モデルといえるでしょう。

出力電圧は1.15Mv、周波数特性は30Hz~15kHzと高いものとなっており、トラッキングアングルは90度。
頑丈にできていますが、過度なストレスで壊れる可能性がありますので、取り扱いには慎重さが求められます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑