画像
EMT(オルトフォン供給ブランド) XSD15の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

EMT(オルトフォン供給ブランド) XSD15の魅力と真実に迫る

XSD15

EMT XSD15は、汎用のユニバーサル型トーンアームに取り付けができるように、デザイン的な工夫を施したカートリッジとして誕生しました。

MCカートリッジ方式で、出力電圧は0.21mV(±2dB)、1kHz、1cm/sec、再生用波数帯域は20~30,000Hzと高性能なスペック。
内部インピーダンスは24Ω(1kHz)で、推奨負荷インピーダンスは100Ω以上を確保しています。
コンプライアンスは12nmであり、レコードの魅力を確実に伝えるようになっています。
適正針圧は2.0~3.0gで、狙いは2.5gとなっていますが、これはEMTにおいてはよく見られるスペックです。
スタイラスとしては、6ミクロンのスーパーファインラインソリッドダイアとなっています。
この微細なダイアを精密に動かせる技術を採用しているのも魅力的で、耐久性を考えて15ミクロンの丸針仕様も用意されています。
このように、単に高い技術力を見せつけるだけでなく、実用性も考えている点がうれしいところです。
質量は20.8gと比較的軽量で、レコードへの負担を軽減することを優先しています。

見た目は決してかっこいいものとはいえませんが、その一方で、剛性を高めることに注力しており、長い間の使用で高いパフォーマンスを発揮できる製品として評価できます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑