画像
EMT 930stの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

EMT 930stの魅力と真実に迫る

EMT930stは、ドイツのターンテーブル・プレーヤーの老舗メーカーであるEMT社から1979年に発売された、プロユースのマニュアル・プレーヤーです。

二重ターンテーブル、アイドラードライブ駆動方式を採用、イコライザーには155STを内蔵、プリアンプ930-900のオリジナルサスペンションが付属、ダストカバーはオプションでした。

アーム部はダイナミックバランス型、メインターンテーブルは直径33cmのアルミダイキャスト製、スピンドルは強固な構造でベアリングが支えています。

厚さ10cm、重さ4kgのターンテーブルをアイドラードライブで回すパワフルさと安定感は、他に類を見ません。
正確に音源を再生しながら、生き生きとした臨場感に溢れる音質は、大編成のオーケストラやジャズのライブはもちろん、オペラやボーカル曲を聴くにも最適で、とくに中低域には安定感と深みが感じられます。

EMT930stは、発売当時はかなり高額であったことから、一般ユーザーにはなかなか手に入れ難いものでした。
ヨーロッパ各地で絶賛され、高い評価を得た高性能機EMT930stは、今でもオーディオファンにとっては憧れの名機として根強い人気を誇っています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑