画像
EMT 981の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

EMT 981の魅力と真実に迫る

EMT社は、ドイツのターンテーブル・プレーヤーのメーカーであり、レコーディング機器などプロユース機器の開発も行っていましたが、1990年代にベルギーのバーコ社に買収されて、現在ではバーコEMT社になりました。

EMT981は、1989年発売のCDプレーヤーで、再生スタート位置をメモリーできるオートキューや区間リピート、ヴァリアブルスピードコントロールなど、プロユース向けの多彩な機能が装備されています。

エクステリアは、プロユース機器らしくデザイン性より機能と耐久性を重視した、簡素で武骨なラックマウント式です。

正確かつ安定した再生と、中低域のバランスが秀逸、エッジの際立った立体感のある音が魅力的で、良い意味でアナログ機のような音を感じさせます。
大音量で楽しみたいロックやオーケストラを聴くにはややパワー不足を感じるかもしれませんが、ジャズヴォーカルやアコースティック楽器演奏などしみじみと傾聴したい音楽を楽しむには打ってつけです。

モニタースピーカー、レベル微調整用ポテンションメーター、ヘッドホン端子およびモニター専用出力端子、AESフォーマットのデジタル出力端子ほか、発売当時としては最先端の機能が搭載され、最高のパフォーマンスを実現した一台です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑