画像
EMT 982の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

EMT 982の魅力と真実に迫る

EMT982は、1994年に発売されたCDプレーヤーで、EMT981の後継機になります。
EMT社は、ドイツのターンテーブル・プレーヤーのメーカーとして名を馳せていましたが、ベルギーのバーコ社に買収されたため、現在はバーコEMT社としてプロユースの音響機器などを製造しています。

EMT982は、エクステリアデザインから機能に至るまでEMT981を踏襲しており、一見すると違いがわからないほどですが、フロントのインジケーターや電源スイッチ、IN/OUT端子などに違いが見られます。

EMT981の特長であった、スタート位置を正確に設定できるCUEサーチダイヤルとCUEボタン、再生の頭出しや区間リピート機能などはそのままに、さらなるメモリー機能が充実。

また、ジョグシャトルがクリック付きになり、トレーの開閉がよりスムーズになるなど、細かい点にもブラッシュアップが図られています。
ソースに忠実かつ正確に再現されるため、音はナチュラルで生々しく、デジタル臭さを感じさせない表情豊かな温かみのある質感が魅力的です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑