画像
ESCART SEISISーCの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ESCART SEISISーCの魅力と真実に迫る

ESCART社のarte SEISISーCは、2016年1月に発売されたオーディオボードです。
本製品は、免震機能もある安心な設計のため、アナログプレーヤーには、最適なオーディオボードだといえます。

SEISISーCには、標準的なサイズのコンポに利用できるSEISIS-C5045と、大型のコンポにも対応するSEISIS-C6555の2種類があります。
7層の構造から成るSEISISーCは、どのような環境下においても、美しい音色を奏でることが特徴です。

上下2枚の板によって構成されており、スチールとセラミックのボールが間に配置されていて、点接触によって、地震などの揺れを緩和することに効果を発揮します。
情報量の多いオーケストラや、ビッグバンドジャズなどの音源を再生した際には、微細な楽器の音色も逃しません。

SEISISーCを利用することで中低域の音色が引き締まり、押し出しが強くなったことを実感できることに加え、ボーカルの定位感に優れ、歌声が前面へ立体的に浮かび上がるような印象を得られるでしょう。
SEISIS-C5045のサイズは、幅が500mm・高さが44mm・奥行が450mmであり、耐荷重は150kgで、SEISIS-C6555のサイズは、幅が650mm・高さが44mm・奥行が550mmであり、耐荷重は250kgです。

SEISISーCは、大切なオーディオ製品を、地震などから安全に守りたい愛好家から、広く選ばれるオーディオボードです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑