画像
ESOTERIC Grandioso P1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ESOTERIC Grandioso P1の魅力と真実に迫る

ESOTERIC Grandioso P1は、広帯域伝送を可能にするスーパーオーディオCDトランスポートです。
HDMIケーブルを用いることで、DSDや352.8kHz/48bit PCMのデジタル伝送が可能です。

伝送フォーマットES-LINK4は、デジタル処理の大部分を送り出し側で行う方式を採用しているため、D/Aコンバーターの負担がほとんどありません。

また、D/AコンバーターをD/A変換処理にあてるPureD/Aの構想により、ハイグレードな音質を実現しています。
デジタルプレーヤーにおいて、クロック回路は要なのです。

Grandioso P1では、クロック回路を完全に独立させて、歪みのないクロックの供給を可能にしました。
日本電波工業(NDK)と共同開発したVCXO(電圧制御型水晶発振器)を装備して、位相雑音を極限まで抑えています。
ルビジウムマスタークロックG-01と接続すれば、22MHz、10MHzマスタークロックだけでなく、ワードクロック(44.1kHz/88.2kHz/176.4kHz)などの周波数とのクロックシンクが可能となります。

オリジナルFsでの再生のほか、PCMデジタル信号を2/4/8倍にアップコンパートする機能など、さまざまND/Dコンバートモードを搭載しています。

主なスペックは、周波数特性:(192kHz PCM信号入力時):5Hz~55kHz(-3dB)、S/N比:113dB、歪率:0.0007%(1kHz)、出力周波数精度:±0.5ppm(出荷時)、入力レベル:CLOCK IN:TTLレベル相当10MHz IN:サイン波 0.5~1.0Vrms、外形寸法(W×H×D):445(幅)×132(高さ)×448(奥行)mm(突起部含む)、重量24kgとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑