画像
ESOTERIC P-02の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ESOTERIC P-02の魅力と真実に迫る

デジタルオーディオ機器の技術を追求し続けるESOTERIC(エソトリック)は、D/Aコンバーターと組み合わせることを前提とした、CDトランスポートの名機も数々生み出しています。
ESOTERICのCDトランスポートは、初期モデルP-0以降進化を遂げており、その1つがP-02で、D/AコンバーターD-02と併用するものとして開発されました。

ESOTERIC が持つ独自の技術であるVRDSメカニズムについては、随時改良を加えられており、P-02に搭載されているのは、VRDS-NEOの当時の最新型「VMK-3.5-20S」です。
VRDSは、ターンテーブルにディスクを密着させてディスクの歪みを矯正し、軸摺動型ピックアップでレーザー光の角度を最適にするものです。
「VMK-3.5-20S」では、ターンテーブルに高精度ジュラルミンを導入し、さらに厚みを持ったスチール製ブリッジを用いることで駆動の安定性を確保し、当時の新しいシステムとして独自のES-LINK3対応で広帯域におよぶ信号伝送を行えるほか、35bitのD/Aプロセッシングでより高い処理能力を持つようになりました。

筐体はアルミを使用したメタリック仕上げで、フロントパネルに設置されたインジケーターは、ブルーに光り美しい印象です。
P-02の音は、非常に高い解像度を誇り、楽器やボーカルの音を細やかに再現できることに加え、温かみや表現力にも優れ、音楽の持つそれぞれの味わいを忠実に表してくれることでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑