画像
ESOTERIC P-30の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ESOTERIC P-30の魅力と真実に迫る

P-30

現在は株式会社として独立しているESOTERIC(エソテリック)ですが、設立当時はTEAC社のオーディオブランドでした。
この時代にリリースされた機器の1つ、P-30は、セパレート式デジタルプレーヤーシステムの一端を担うCDトランスポートです。

ESOTERICの独自機構として、多くのモデルにVRDSメカニズムが搭載されていますが、P-30も例に漏れず、ターンテーブルに精度の高いアルミ、そして剛性の高いリブ構造のブリッジを使用することで回転の安定性を図った作りとなっています。
また、ターンテーブルの角度に対してレーザー光が常に垂直に照射されるように制御され、信号の読み取りエラーといった不具合を排除しているのです。
そして、デジタル処理回路にはDSRLL回路を採用し、水晶発振器で発生させたクロックと信号を同期させることでジッターを軽減したほか、PCMデータのリサンプリングやデータの高精度出力が可能になり、ピュアな音質を実現しているのです。

内部シャーシは、それぞれの回路を独立させるボックス構造で、本体は独自のピンポイントフット3点支持を採用することにより、各ブロック同士の干渉や共振を排除することに成功しました。
この音の特長は、高い解像度により細やかな音まで忠実に再現するほか、クリアでスピードのある爽やかさを十分に感じさせてくれるに違いありません。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑