画像
ESOTERIC P-50sの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ESOTERIC P-50sの魅力と真実に迫る

P-50s

TEAC社が所有するオーディオブランドとして、1987年に設立されたESOTERIC(エソテリック)では、CDやDVDといったデジタルソースの再生機器の開発に尽力し続けています。
その機器のジャンルは、CDプレーヤーをはじめ、機能をセパレートしたCDトランスポートやD/Aコンバーターも多く生産しています。
その中にあるP-50sは、CDトランスポートであり、既存モデルであるP-0の思想を受け継いでいるモデルです。

P-50sには、ESOTERIC独自の技術であるVRDSメカニズムを搭載していて、そのメカニズムは、ディスクをターンテーブルにしっかりとクランプさせて密着状態にすることより、ディスクの歪みやブレを矯正するものです。
加えて、ターンテーブルにアルミを採用することで駆動の精度を高くし、デジタル回路には高精度なクロック比率に同期するDSRLL回路を用い、ジッターレス化に成功しています。

シャーシは、共振を排除するために剛性を高めており、肉厚のメタルボトムベースに加え、天板にもメタルボードを採用したほか、独自の3点支持ピンポイントフットなども共振排除に貢献しています。
音質については、解像度の高さや情報量の多さが素晴らしく、しっかりとした輪郭を持つ音楽表現を可能とし、同時に深みや大きなスケール感を持って空間に広がり、艶やかな表現も可能なモデルです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑