画像
ESOTERIC X-03の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ESOTERIC X-03の魅力と真実に迫る

セパレート式や一体型のデジタルプレーヤーを精力的に開発・販売しているESOTERIC(エソテリック)は、1987年から脈々と続く歴史の中で、既存の名機をさらに進化させることにも精力的です。
そんな中にあって、SACD対応プレーヤー・X-03は、X-01の思想を色濃く受け継ぎながら、時代に合った進化を遂げてリリースされました。

ESOTERIC独自のVRDS-NEOメカニズムは、X-03にも搭載され、ターンテーブルがマグネシウムからジュラルミンにしたことで、さらに高精度になりました。
またスチール製ブリッジも10mm厚から20mm厚となり、重量を増すことで剛性を高めました。
オーディオ出力では2ch再生にこだわり、フロントL/Rを差動構成としたほか、DACデバイスにはバーブラウン社製のPCM1704の採用に加え、D/Aコンバーター部に専用電源トランスを搭載したことにより、信号伝送への影響を軽減しました。

筐体は、フロントパネルに厚めのアルミ材、天板とサイドパネルには薄めのスチールを用いて、共振による影響を防いでおり、また、デザイン的にはX-01の流れを汲みつつ、さらにフロントパネルの仕上げ方法に高級感をプラスしています。

X-03の音は、ESOTERICならではの繊細な表現や解像度の高さに加え、滑らかな流れを持っており、全体的にも整った印象で、楽器とボーカルの距離感も適度に保たれていて自然に響いてくれるのです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑