画像
ESOTERIC X-10wの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ESOTERIC X-10wの魅力と真実に迫る

ESOTERIC X-10w

ハイエンドオーディオブランドとしてその名を馳せるESOTERIC(エソテリック)は、もともとTEAC社の1ブランドとして出発しました。
その時代にリリースされたCDプレーヤー・X-10wは、アメリカのWADIA社との提携によって生まれたモデルで、ESOTERICとWADIA社の技術を集結させ、独自の個性を持つモデルとして発売されました。

X-10wには、ESOTERIC独自開発のVRDSメカニズムが搭載されており、これは、CDの微細な信号を逃さず読み取るためにターンテーブルにCDを密着させて、常にピックアップ光軸の中心で読み取ることを可能にした仕組みです。
このVRDSメカニズムに対応する専用D/AコンバーターをWADIA社が担当し、差動バランス回路を採用することにより、デジタルフィルターで信号を8倍にオーバーサンプリングした後、搭載されたゲートアレーでさらに2倍に変換し、18bitから19bitへと変換を行います。

デザインはシックなメタリックブラックで、アルミ押し出し材を使用した筐体により共振を抑制し、メインシャーシとサブシャーシの2重構造のほか、銅メッキインナーシャーシで電気的な干渉をなくした構造です。
これらESOTERICとWADIA社の技術の融合によって、音は国産メーカーとは少し異なるダイナミックさを備えているほか、ワイドレンジや多彩な情報量も実現しており、このX-10wから聞く、芯がしっかり通りながら伸びやかで開放的な音は、聴きごたえある音楽体験をもたらしてくれるに違いありません。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑