画像
ESOTERIC X-1S Limitedの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ESOTERIC X-1S Limitedの魅力と真実に迫る

1987年からブランドをスタートさせたESOTERIC(エソテリック)は、主にCDプレーヤーやセパレート式のCDトランスポート、D/Aコンバーターなどを生産してきました。
その中で、ブランド立ち上げから5周年と、CDが誕生して10周年を記念して発売されたCDプレーヤーが、X-1S Limitedです。

このモデルは、基本の構造をX-1Sと同じくしながら、細部のブラッシュアップを図ったものです。
そのESOTERICが独自開発したVRDSメカニズムでは、ターンテーブルを削り出しの真鍮とアルミ材のハイブリッドとし、精密さが強化されたほか、デジタル出力にはST端子を搭載して、ジッターの軽減を図ったことに加え、サイレントサーボ回路やピックアップのバランス方式などにより、滑らかな駆動性を実現しました。

X-1S Limitedの大きな特徴は筐体デザインにあり、日本の伝統工芸を取り入れた重厚な雰囲気が印象的です。
フロントパネルの仕上げとして、漆塗りであめ色に輝く「金古木」、漆塗りに銀箔をあしらった「いぶし銀」、漆塗りに金粉をまぶした「利休金」の3種類を用意しています。
いずれも、周年記念の特別なものとして職人の技が尽くされています。

その奏でる音は、X-1sと同様に解像度の高いシャープさと情報量の多さを持っており、細部までよく拾い上げてくれ、フロントパネルの仕上げと同様に味わい深く、より奥行きのある豊かな音場を演出してくれるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑