画像
ESOTERIC X-25の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ESOTERIC X-25の魅力と真実に迫る

X-25

1987年にスタートしたESOTERIC(エソテリック)は、TEAC社の1ブランドからカンパニーとして独立し、現在に至っています。
このESOTERICでは、特にデジタルプレーヤーの開発を中心に行っており、優れたプレーヤーの数々は高い賞賛を得ています。

CDプレーヤーとしてかつて販売されたX-25は、ESOTERIC独自の機構であるVRDSメカニズムを搭載したモデルの1つです。
VRDSメカニズムとは、ターンテーブルやブリッジに精度や剛性の高い素材を使用し、ディスクを確実にクランプすることでブレや歪みの軽減、信号読み取りの精度アップを図るものです。

X-25では、ブリッジに使用した素材をアルミとスチールのハイブリッド構造とし、重量を加えることでブレを軽減しています。
さらに、強力ネオジウム磁石を使用したスピンドルモーターは、パワフルな回転駆動を可能にし、VRDSメカニズムがもたらす安定性とともに高性能を実現させたのです。
また、DSRLL回路の搭載により可聴帯域のジッターを抑えたほか、20bit対応のDACデバイスやデジタルオフセットによるリニアリティ向上など、機構に多くの工夫が凝らされています。

ボトムシャーシにはスチールボードを採用し、ESOTERIC独自の焼入鋼ピンポイントフット3点支持などの仕組みによって、振動を極限まで排除しています。
音に関しては、解像度の高さに加え、厚みを感じさせてくれ、細やかな音まで忠実に再現してくれるので、これまでにない奥行きのある音楽体験が叶うでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑