あんしん売却。


1970年代に東京・秋葉原のビルの一角からスタートしたFALは、創業者の山磐雄氏の飽くなき研究心のもと、フルレンジ仕様の平面スピーカーにこだわって開発・販売を行う会社です。

平面スピーカーは、一般的なコーン型等のユニットと比べると、音がまっすぐと伸びやかになり、音の位相にずれが生じにくいシステムです。
そのため、聴く場所による音や音圧の違いが少ないほか、定位感がよく解像度の高いクリアかつナチュラルな音を奏でられるのです。

この平面スピーカーの魅力に取りつかれた古山氏は、振動板やボイスコイルの素材から構造に至るまで、理想に向けて一心に研究を続けました。
独自開発の発泡体のような振動板や約0.15mm径の角型ボイスコイルなどのこだわりを追求し、機械では量産のできない繊細かつ大胆な発想で理想にたどり着いたのです。

古山氏の理想とは、定位感のよさや解像度の高さによって「音が見える」ことです。
これを実現するのは、上記の構造のこだわりに加え、1つの振動板でフルレンジに対応し、ネットワークを使用しないスピーカーシステムだったのです。

またFALでは、アンプの開発・販売も行っており、FALの平面スピーカーとの相性を考慮して最適な製品がリリースされています。

FALの魅力

  • FAL Supreme C-90EXWの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • FAL Supreme C-40の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • FAL Vertical Twin Drive FLAT-Bの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • FAL Supreme Sの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • FAL Supreme S C-60の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

FAL 最新買取情報

     

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑