画像
Fidelity Research FR-64FXの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Fidelity Research FR-64FXの魅力と真実に迫る

FR-64FX

1980年に発表されたFidelity Research(フィデリティ・リサーチ)FR-64FXは、ダイナミックバランス型の軽針圧用トーンアームで、高精度のスプリングで針圧をかけています。

先発機のFR-64S、66Sをもとにした使いやすいユニバーサルタイプにして、材質をステンレスからアルミニウムへ変更して剛性を高めました。

立体的な高音質を実現できる名機FR-64FXの繊細な音質は、「総重量は重く、操作のための質量は軽く」という設計技術から生まれています。

外観はすべてブラックという稀少でセンスあふれるデザインです。
美しい質感の仕上げが施されたクールな名機で、世界中に存在するFidelity Researchファンをうならせたことは言うまでもありません。

FR-64FX は、1980年代末に生産が終了していますが、その人気は時代を超えて続いているので、世界中に需要がある機種と言えるでしょう。
創業者が後年設立した「イケダ・サウンド・ラボ」では、一部のメンテナンスを引き続き行っています。

明確なコンセプトを持つオーディオマニアが愛用するトーンアームFR-64FX。
精緻な作りの本機は人気があるので、価格が大きく下がることはないでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑