画像
FirstWattのアンプJ2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

FirstWattのアンプJ2の魅力と真実に迫る

FirstWatt J2は、ネルソン・パス氏の標榜する「ピュアな音質」を求め、入力段と出力段のシンプルな増幅回路で構成することをベースとして開発されたアンプです。

J2は、JFET差動インプットステージにシングルエンド JFETクラスAパワーステージを組み合わせた2 ステージとなっています。
このパワーステージの特徴はsecond harmonicと呼ばれる性能の高さです。
1wattで 0.02%と驚くべき数値をマークしていますが、これは Aleph Jの1/3とあって、劇的な進化を遂げていると言えます。

これだけのスペックが、単純な回路で達成されていることは、驚くべきことといえます。

Mos-FETでのフィードバック量の約半分でありながら、半分の低い歪率、そして 2 倍の帯域幅で動作させることを可能である点も、注目ですね。

J2は、幅430mm×高さ143mm×奥行385mm、質量11.48Kgと比較的手ごろなサイズ感となっています。

入力はバランス (XLR)とアンバランス (RCA) で構成され、スピーカー出力は 1 系統を確保しています。

フロントパネルにはブルーLEDが左右 chのインジケータとして表示されます。

長時間のリスニングでも心地よさが失われない、耳ざわりの良いサウンドは、一度は聴いてみる価値があります。
基本的な調整が不要で、そのまま使用してもクオリティの高いサウンドを楽しめるのも魅力的です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑