画像
FirstWattのアンプSIT-1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

FirstWattのアンプSIT-1の魅力と真実に迫る

FirstWatt SIT-1は、最新のSITを採用した10W(8Ω)のクラスAシングルエンドモノラルパワーアンプとして誕生しました。

PASSデザインのSITを採用していますが、本機のSITデバイスは、SemiSouthとPASSの共同開発によるもので、見事に成功し今でも語り継がれる名器となっています。

入力はシングルエンド/アンバランス(RCA)のみで構成し、スピーカー出力は1系統、バインディングポストとなっています。

フロントパネルにはブルーLEDが電源インジケータとしてあり、電源スイッチはリアパネルに設置しています。

さらに、SIT-1には特別にフロントパネルにSITの動作点を示すメーターとその調整ノブを取り付けています。
これは、ロードラインを変化させることで、アンプとスピーカーとのインピーダンス整合をメーターグリーンゾーン内で最適化させる調整を行うことを前提としてデザインされたものです。

SIT-1のサイズは、幅430mm×高さ143mm×奥行400mm、質量13.14Kgとなっています。

デザイン的には質素で簡潔にまとめられている印象ですが、その中でもスタイリッシュさを保っています。

シンプルな回路から発生するストレートな音質の中に、管球式に通じる暖かみを感じさせるサウンドは、時代を超越する普遍性を携えています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑