画像
FM ACOUSTICSのアンプFM155の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

FM ACOUSTICSのアンプFM155の魅力と真実に迫る

FM ACOUSTICS FM155は、新時代の音楽にも適切に対応したハイクオリティなプリアンプとして、1998年に誕生しました。年々アップデートを果たし、2007年には定価のほぼ倍の金額にまで上昇している珍しいモデルでもあります。

レゾリューションシリーズ・プリアンプを開発する名で生まれた様々なアイデアを積極的に取り入れ、ラインステージ用に設計されています。
独自のエンハンスド・クラスA回路をマウントして、オーバーオール・フィードバック/フィードフォワードは使用していない、とてもめずらしい構造を採用。
通常、アンプではウォーミングアップさせてから安定稼働に入りますが、独自設計のバイアス回路を採用したことで、ウォーミングアップ後のサウンドの変化を防ぐことに成功しました。

内部に目を向けると、信号伝送用の配線材を一切使用していない点に注目です。
これにより、どうしても発生しがちなユニットによる性能差も解消することができます。

FM ACOUSTICS FM155のサイズは、幅245mm×高さ62mm×奥行290mm、質量2.2Kgと超軽量なボディに驚かされます。

ゴージャス感あふれるボディカラーは、このアンプが持つ魅力を表現しているかのような趣があります。
20年以上前に誕生したモデルでありながら、幾度ものアップデートにより、ハイレゾなどの新しいサウンドも綺麗に再生することができる、稀有なプリアンプです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑