画像
FM ACOUSTICSのアンプFM411の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

FM ACOUSTICSのアンプFM411の魅力と真実に迫る

画像

FM ACOUSTICS FM411は、なんと構想から8年もかけて誕生したレゾリューションシリーズのステレオパワーアンプで、1994年に初代モデルが発売されました。

最初に目が行くのが、電源部でしょう。
トロイダルトランスが1つマウントされており、これにはオリジナルな方法で製造されたスチールが採用されています。
一般的な考え方として、複数トランスを搭載した方がメリットが大きいのですが、あえて1つにして回路や物理的レイアウト、電源設計を工夫して特性の改善を図っています。

他にも、カスタムメイドの高精度キャパシタを取り入れて、低いインピーダンスで電源供給を行うことを実現しました。

回路部分では、オーバーオールのフィードバックを使用しない、独自のフル・ディスクリートA級設計を採用していますし、A級バランス入力段もディスクリート構成がとられ、これによって、90dB以上の優れたパフォーマンスを発揮します。
品質にも徹底的にこだわり、トランジスタ一つ一つについても、厳選したものをマウントしています。

FM ACOUSTICS FM411のサイズは、幅430mm×高さ180mm×奥行450mm、質量22Kgとなっています。

外見でも、フロントパネルにレーザー加工後に精度高く陽極処理して削り出しアルミニウム900を使用するなど、手抜きの無い仕上がりに。
様々な場面でハイパフォーマンスを発揮する、グレードの高いアンプといえるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑