画像
FM ACOUSTICSのアンプFM801の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

FM ACOUSTICSのアンプFM801の魅力と真実に迫る

画像

FM ACOUSTICS FM801は、1998年に発表されたパワーアンプです。
FM ACOUSTICSの元祖パワーアンプであることから歴史的価値が高いモデルとして、発売から20年以上経った現在でも高い人気を誇ります。

FM ACOUSTICS は1973年にスイスで誕生したアンプメーカーです。
スイスは腕時計からも分かるように、ものづくりにおける緻密な技術力と洗練されたデザインが世界的な評価を得ており、アンプメーカーであるFM ACOUSTICSも例に漏れません。

ちなみに、FM ACOUSTICS は、For Music and Acoustics Ltd.の略であり、如何に音楽を大事にしているかが社名からも伝わってきます。
アンプづくりにもFM ACOUSTICSイズムはいかんなく反映されており、独特でシンプルな回路構成、拘りぬいた素材選定、徹底的な部品選別により今の地位を確保できています。

そしてこのFM801においては、誕生当初からエレクトロニクスの豊富な実績から得たノウハウを余すところなく注入して、素材や構造に至るまでの徹底的なブラッシュアップを遂げています。
後の同社のアンプにも未だに多大な影響を与えているのは言うまでもなく、現役で使用し続けている方も多く見かけます。

FM ACOUSTICS FM801のサイズは、幅483mm×高さ110mm×奥行254mmと手頃なサイズ感です。2Ω=850W、4Ω=600W、8Ω=400Wの出力で、迫力あるサウンドを手に入れることができますし、ムダを排除したデザイン性も魅力的です。

CDが全盛期を迎えていた当時、様々な音源を安定して奏でることができるアンプとして君臨し続けたその価値は、いうまでもなく高く評価され得るものです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑