あんしん売却。

FOSTEXは、1949年に3.5インチのスピーカーユニットメーカーとしてスタートしたフォスター電機株式会社の自社ブランド部門です。

FOSTEXでは、当初から小型アンプの製造も手掛けており、出力5W+5Wのアナログアンプ「AP05」や、出力15W+15Wのデジタルアンプ「AP15d」などが主力商品です。
AP15dをバージョンアップした、出力20W+20Wのデジタルアンプ「AP20d」もありますが、FOSTEXアンプのラインナップはこの3機種のみとなっています。
どれも小型で机の上に置けるタイプなので、パソコンのオーディオ用として使うことも可能です。

もともとスピーカーユニットメーカーとしてスタートした同社には、これらの小型アンプに合うサイズのスピーカーも用意されているので、小型ステレオセットとして使うこともできます。
机の上に置けるサイズのオーディオセットで、ハイレゾ対応の機種はほとんどないため、パソコンなどの音源を迫力あるサウンドで聴きたい人に向いたラインナップといえるでしょう。

あなたのシステムをもっとグレードアップしたいのなら、音源もパソコンではなくラインアウトを備えたCDレシーバーや、ポータブルオーディオプレーヤーなどを入力として、音楽を楽しむことも可能です。
このように、FOSTEXの小型アンプは使い方によって、いろいろ可能性を広げることができます。

FOSTEXの魅力

 

FOSTEX 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑