あんしん売却。


2006年に「SOULNOTE」ブランドを立ち上げ鈴木哲は、DAコンバーターのdc1.0を皮切りに次々と名機を世に送り出しました。
その鈴木が2011年に新たに「Fundamental」ブランドとして新たな製品群を発表し始め、2015年には「ファンダメンタル株式会社」を設立しました。

Fundamentalブランドとして最初に発売されたラインアンプLA10は、アンプと電源部の2筐体から構成されており、オリジナルのバランス型アッテネーターが採用されています。SOULNOTE時代からスタジオユースを視野に入れていたこともあり、LA10が鳴らすサウンドは抜群のセパレーションで、音楽の持つ微細なテクスチャーを描き出します。
この他の主力製品としては、パワーアンプMA10とモニタースピーカーRM10Zがラインナップされています。

自らギターを弾くミュージシャンでもある鈴木は、音楽の「Fundamental」(基礎)を忠実にリスナーに届けることを第一の信条としていて、アクセサリーを含む全ての製品で色付けのないストレート伝送を目指しています。
1台1台全て鈴木の手による制作を基本としており、Fundamentalのみならず旧SOULOTE製品のチューンアップサービスも行なっています。

Fundamental/SOULNOTEの魅力

  • Fundamental/SOULNOTEのアンプLA10の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Fundamental/SOULNOTEのアンプda3.0の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Fundamental/SOULNOTEのアンプA-2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Fundamental/SOULNOTEのアンプA-1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Fundamental/SOULNOTEのアンプsa4.0の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Fundamental/SOULNOTEのアンプma1.0の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

Fundamental/SOULNOTE 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑