あんしん売却。
GARRARD

GARRARD

GARRARD(ガラード)は1722年にイギリスで創業した宝石商で、陸軍用の距離計の発注をきっかけに分社し、機械製造を経て、アナログレコードプレーヤーを製作するようになった稀有なオーディオメーカーです。

GARRARDが初めてターンテーブルを製作したのは1930年のことで、レコードプレーヤーの売り上げの大躍進に貢献し、GARRARDはピックアップとアームの製造も開始しました。

1954年に発売された「301型」は歴史に残る名機として知られ、リムドライブ式レコードプレーヤーの代表的な存在として語り継がれています。
ヴィンテージとして出回っており、静かで美しい音色で豊かな表現をする能力は右に出るものはおらず、味わい深く、心を揺さぶられるサウンド体験を提供してくれると評判です。

古い機種なのでノイズが走る心配をするファンもいますが、定期的なメンテナンスをすれば「301」にしか出せないエネルギーに溢れる音を可能にします。

メンテナンスにしっかり応えてくれる名機なので、一度手にすると手放せない相棒になってくれるでしょう。

また、後継機の「401」も人気の機種で、301の外観を洗練させたシンプルで高級感のあるデザインは圧倒的な存在感が伝わってきます。
内部の内容は同じですが、人気はヴィンテージ感が強い「301」のほうが高いです。

 

GARRARD 最新買取情報

買取実績公開中
     

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑