あんしん売却。
GOLDBUG

GOLDBUG

GOLDBUGは、MCカートリッジに特化したオーディオブランドです。
パイプ素材のブライヤーをボディに使った、Mr.Brierがよく知られています。
Mr.Brierは1970年代の終わりに発売されたもので、1980年代後半には、GOLDBUGはMr.Brierのみに絞って営業展開するようになりました。
ちなみに、Mr.Brierのボディを作ったのは、日本で唯一の女流パイプ作家といわれる菅野祥子氏だったといわれています。

ClementはGOLDBUGの初期のMCカートリッジで、有名なアンプ設計者のJ・ボンジョルノ氏が開発メンバーに加わっています。
振動系は鉄芯型で、コイルには15ミクロンの銅線が巻かれていました。
テーパー型アルミ合金パイプ製のカンチレバーを装備し、高域共振周波数は40kHzとなっています。

Medusaは、Clementに続いて第二弾として発売されたMCカートリッジ。
テーパー型アルミ合金パイプと、鉄芯型の振動系で構成されているのはClementと同じですが、インピーダンスが10Ωまで下がり、出力電圧が2倍の0.2mVに伸びています。

ClementIIは優しい音色が特徴で、日本にもファンが多いカートリッジです。
針圧を変えるだけで、違った音質を楽しめるという特色がありました。

GOLDBUGは日本にもコアなファンが多く、「完成度の高い経験豊かなメーカーの音である」と称賛されています。

GOLDBUGの魅力

 

GOLDBUG 最新買取情報

買取実績公開中
     

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑