画像
GoldmundのアンプMetis 3の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

GoldmundのアンプMetis 3の魅力と真実に迫る

Goldmund Metis 3は、同社考案のTeros回路をMetis用に改良したものを増幅回路に搭載し、定格出力100W+100W(8Ω)を持つパワーアンプです。

同社の前シリーズ「SR」よりコンパクトかつ低価格ながら、パフォーマンス面は飛躍的に向上。
「価格」、「力強さ」、「透明度」のどれを取っても世界最高峰のハイコストパフォーマンスを誇るモデルとなっています。

その圧倒的ともいえるクオリティを支えているのはTeros回路だけだと思われがちですが、まず目を向けるべきは洗練されたコンパクトボディでしょう。
Metis 3には、同時期に発売されたプリアンプ「Metis 2」、プリメインアンプ「Metis 5」と同じ堅牢かつシンプル極まりないアルミシャーシが採用されています。
このシャーシが内部・外部の振動を徹底的に抑え、ゴールドムンドが創業時から誇る低ノイズで透明度抜群の美音をさらなる高みへと導いているのです。

また、電源は2つの大型トロイダルトランスを左右チャンネルに独立させたセパレート型を採用しています。
そして、ACラインの異常でグランドループを起こさないために、アースライン・グランドラインはそれぞれ別に分け、異常発生時は自動でミュートする緻密な設計なども組み込まれています。

コンパクトボディながら、ゴールドムンドらしい透明感のあるパワフルなサウンド。
Goldmund Metis 3はまさに「小さな巨人」といえるステレオパワーアンプです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑