画像
GoldmundのアンプMIMESIS 330MEの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

GoldmundのアンプMIMESIS 330MEの魅力と真実に迫る

Goldmund MIMESIS 330MEは、定格出力150WRMS(2~8Ω)、最大出力300W(8Ω)のインテグレーテッドアンプです。
一流オーディオ機器の登竜門ともいえる「オーディオ銘機賞」2007でプリアンプ部門の部門賞を獲得していて、ゴールドムンドの名をさらなる高みへと引き上げたモデルだと評しても良いでしょう。

シルバー1色で統一されたボディの前面パネル中央で堂々と構えるゴールドのネームプレートからも一級品の風格を感じます。

大まかな回路構成としては同社の前作MIMESIS 27.3MEがベースで、パワーアンプ部にJOBサーキットをマウントし、5系統のアナログ入力端子とプリアウト端子1系統を備え、デジタルモジュール、デジタル入力端子(3系統まで)は任意で増設可能という仕様です。

どんなスピーカーも軽々と駆動させるパワフルさと繊細さを併せ持っていますので、組み合わせる機器やソースを選ばずにあらゆる状況での活躍が期待できるでしょう。

また、ゴールドムンド社製アンプの持ち味といえば「抜群の透明度」に他なりませんが、本機は伸びやかなエレガントさにも定評があるモデルです。
その特長から、ボーカルに浸りたい方から愛される傾向が強いです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑