あんしん売却。
GRACE

GRACE

GRACEは、カートリッジやトーンアームなどを製造販売する、品川無線株式会社のオーディオブランドです。
創業者の朝倉昭氏は、Audio Engineering Society日本支部の創始者としても広く知られています。

GRACEのカートリッジにはMC型もありますが、ほとんどの商品はMM型です。
F-8系シリーズカートリッジが有名で、1966年に発売がスタートしています。
同シリーズの中で最初に開発された機種で、NHK放送技術研究所と共同開発したF-8Lは、替え針にバリエーションがあり、組み合わせ次第で様々な音を楽しめるモデルでした。
続いて作られたのがF-8DとF-8Hで、F-8Dは0.7ミル針を使い針圧は2.5~3gとちょっと重めの設定の放送局仕様。
F-8Hは0.5ミルの接合ダイヤ針を使ったF8-Lの低価格タイプです。
このほか、F8-MやF8-Cといったモデルもありますが、これらは交換針が違うだけで、ボディは完全に同じものを使っています。

この5機種はロングセラーだったため、途中で内部仕様が変更されているようです。
たとえば、初期モデルのコイルはエナメル線でしたが、その後ポリウレタン被膜線に変わっています。
さらにF8-E、F8-Fは振動系を軽くするなど、たびたびマイナーチェンジを繰り返しました。
その後4チャンネル時代が到来すると、CD-4に対応して高周波帯域に余裕を持たせるため、針にもバランスを重視した楕円針が使われるようになりました。

 

GRACE 最新買取情報

買取実績公開中
     

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑