画像
GRACE design m920の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

GRACE design m920の魅力と真実に迫る

GRACE design m920は、モニタリング・コントローラーとして設計された、プロも納得のヘッドホンアンプです。
GRACE designの「m」シリーズの新型機種で、発売と同時にオーディオ業界の注目を集めた、m902の伝統を引き継ぐ逸品です。

有数のデジタルフォーマットを装備し、レコードやCDプレーヤー、DAWシステムなどを制御するモニタリングとしても高く評価されています。

m920には「M Series 32-bit Sabre DAC」が搭載され、DSD、DXDに対応しています。
また、USB/AES3/同軸デジタル(S/PDIF)/光デジタルの各入力は、ファイル伝送にも対応可能です。
入力と出力端子はバランスとアンバランスに対応しており、デジタル入力やシンクロナスUSBも備えています。

m920は使用パーツを厳選し、0.5%金属皮膜抵抗や、ゴールドコンタクトのリレーを使用しているほか、信号パスに電解コンデンサーを一切使わないなどのこだわりを見せています。

また、スピーカー系統へのプリアンプ/ボリュームコントローラーとして使用することができ、アンバランスのRCAライン出力は可変レベルと固定レベルの選択が可能で、単体DACとしても使用できる設計となっています。

レベルコントロールではロータリーエンコーダーを採用し、0.05dB以内の精度でチャンネルレベル・マッチングが可能です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑