画像
IKEDA IKEDA 9 CⅡの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

IKEDA IKEDA 9 CⅡの魅力と真実に迫る

IKEDA 9 CⅡは、高級感あふれるカートリッジですが、実際にはリーズナブルな価格で提供されていて、高い人気を誇っています。
創設者である池田勇氏は、1929年に東京の江東区生まれ。
戦前のSP時代に始まって、戦時中は海軍兵士として召集され一時期オーディオ界から離れますが、戦後のLP黎明期、そしてステレオ時代に突入するまでの間、一貫してカートリッジやトーンアームの設計、製造に捧げてきました。
1964年にフィデリティー・リサーチを立ち上げて、カートリッジFR-1とトーン・アームFR-24が大ヒットし、皇室に採用されるなどの格式の高いカートリッジを作り上げています。
FR-1で培われた空芯構造を利用し、世界初カンチレバーレスMC型カートリッジを生み出したのがIKEDA9シリーズであり、カンチレバーが無いことで、針先の動きが直接ムービングコイルに伝達され、共振による音質低減をカバーしています。

IKEDA 9 CⅡでも、徹底的に共振などの音質に関わる要因を排除していますが、これもさまざまな研究があって初めて成り立つもの。
もちろん、それだけでは利益を上げることができないわけですが、池田勇氏の思想が社員全員に浸透しているため、一切の妥協を許さない確固たる姿勢を貫いています。
IKEDA 9 CⅡにおいても、一度再生するとその違いが明白で、クリアで雑味のないサウンドを実感することができるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑