画像
IKEDA IKEDA 9 Rの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

IKEDA IKEDA 9 Rの魅力と真実に迫る

IKEDA 9 R

IKEDA IKEDA 9 Rは、IKEDAのなかでは第二世代と呼ばれダンパーを搭載しているカートリッジとして知られています。
IKEDAの代名詞と言えばカンチレスなデザインですが、それに更に改良を加えているのが特徴となっています。
その中で、ダンパーを支えているベースの材料や質量はもとより、形状やヨークの材質にまで徹底的にメスを入れています。
これによって、更なる不安定要素を取り除くことに成功。
代表例としては、振動を発生する要因を排除できているという点が大きいでしょう。
一般的に、革新的なことを行うと、どうしても安定性が失われたり壊れやすいというイメージがありますが、IKEDAの場合は素材選びから製法に至るまで、徹底的にこだわりを見せることで、多少高価にはなりますが、コストパフォーマンスの高さを見せつけます。

詳しいスペックは、MCカートリッジ方式で、出力電圧は0.17Mvと従来モデルより多少能力アップしています。
内部インピーダンスは3Ω、針圧最適を2.0gとしていますが、トレース性能とレコードへの負荷を考えると最適な設定であると言えます。
見た目も高級感があって、しかも頑丈である点も評価できるポイントです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑