画像
IKEDA IKEDA 9 REXの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

IKEDA IKEDA 9 REXの魅力と真実に迫る

IKEDA 9 REXは、世界的にも珍しいカンチレバーレスのデザインを取り入れた9シリーズのカートリッジとなっています。
IKEDA 9 REXでは第四世代と呼ばれているダンパーを搭載しています。

すでにカンチレバーレスとしても熟成されているわけですが、それに満足せずさまざまな改良を重ねていることがうかがえます。
代表的なところでは、ダンパーベースの改良とカートリッジベースの見直しへの着手が挙げられます。
ベースをしっかりとし、より高いレベルを目指して改良することで安定感の確保に寄与しています。
IKEDA 9 REXは大変精密なトランスデューサーとなっていますが、壊れにくく長持ちする点も評価できます。

出力電圧は0.17mV(5cm/sec.45 1kH)で、負荷インピーダンスは3Ωとなっており、針圧は1.75g~2.0gであり、若干低めに設定されている印象があります。
周波数範囲は10~45,000Hzと幅広い範囲をカバーすることができ、チャンネル・セパレーション7dB、出力バランスは1dBです。
針先の形状は特殊楕円となっていて、自重は43.0gと重めです。
これでもレコードに余計なストレスを加えることなく、それでいて確実なトレースを行うことができるものとなっています。
アナログレコードをより魅力的なものとするためのカートリッジとして、最適といえるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑