画像
JBLのアンプSG520Eの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

JBLのアンプSG520Eの魅力と真実に迫る

SG520Eは、世界最大のスピーカーメーカーの一つ、JBLのトランジスタ・ステレオ・プリアンプです。
1960年代、真空管アンプが主流だった時代に突如現れ、トランジスタ・アンプの優秀さを世に知らしめた、歴史的な存在として認知されています。

JBLが初めて発売したプリアンプとしても有名で、個性的なデザインに憧れを抱くものも多く、JBL-SG520と同じく、サーフェスにはロータリーボリューム、セレクターはなく、プッシュスイッチとスライドボリュームのみが搭載され、グラフィックコントローラーとも呼ばれ、セッティングをすぐ見ることができるデザインは、近未来的で非常に洗練されています。

このデザインの担当は、もちろん、インダストリアルデザイナーのアーノルド・ウォルフです。
美しいサウンドを表現するだけでなく、部屋を美しく演出してくれるウォルフのデザインは、JBLファンであれば一度は手にしたいはず。

前作JBL-SG520との違いは、240V/120Vの電源切り替えができるところです。
音質は、60年代特有のパワーと圧力があり、ヴィンテージのJBLスピーカーとの相性は、筆舌に尽くせません。

特にジャズは、演奏者の情熱が噴出するような、圧倒的なリスニング経験を提供してくれます。
一度聞いたら虜になり、多くの人が憧れの機種としてJBL-SG520シリーズを挙げることに頷けるはずです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑